鼻整形・鼻修正

鼻は顔の印象を変える

今や、目を二重にする埋没法なら(プチ整形)なら、女子高生でもやってるくらい一般的なものとなりましたが、鼻の整形は目に比べるとまだ気軽には行えない手術でないないでしょうか。鼻は顔の中心です。なので、この部分がすっきりしていると、顔全体の印象もすっきりとしたものになると考えられます。しかし、だからこそ、やみくもに「鼻を高く!」ではなく、自分のコンプレックスがどの部分なのか把握して、医師としっかりカウンセリングをおこなった上で、手術に踏み切るかどうかを決めましょう。
最近ではヒアルロン酸注入によるプチ整形もありますが、鼻を高くする方法としては、シリコンプロテーゼを入れる方法が最も一般的です。日本人は鼻の付け根が低い人が多いので、そこにプロテーゼを入れて高くする事によって、鼻全体がすっきりとして見えます。
鼻尖縮小というのは、いわゆる、だんご鼻の修正です。プロテーゼでは鼻の形を変えることはできませんので、鼻先の丸みを気にしている方はこちらがおすすめです。鼻骨部分を中央に寄せて、余分な脂肪を取り除くことで鼻先を細くします。それでも気になる方には、鼻先に軟骨を移植してさらに整える事も可能です。(単独で行わる事もある方法です)
他にも色々な方法がありますが、鼻の手術は時間はいずれも1時間以内、日帰りで行う事が出来ます。腫れが引くまでのダウンタイムは1週間ほどはあるので、手術後は安静にして下さいね。